2015年01月02日

明けましておめでとうございます。

2015.1.2.
駒子の面影もない雪国で新年を迎えました。昨日の元日は朝から一日中雪でした。回送手続きのおかげで諸兄姉からの賀状を拝見しながらワンフィンガーのバーボンをなめています。
戴いた賀状を拝見するのは楽しいひと時ですが、差し上げることには、苦痛が伴うようになりました。勝手な話です。しかし、深刻です。来年からは賀状中止の挨拶をしようかとも考えています。今年の賀状の9割は、印刷したままで書き込みもなしで投函しました。それでも大変でした。まあ、そんなことは別にして、今年もよろしくお願いします。
戴いた賀状の中に、鎌倉の羽生夫妻からの『想像』がありました。日本のマスコミが報道しない大変なニュースが紹介されています。出先で、自ら情報を入手することができませんので『想像』から大意を紹介します。
米原子力空母ジョージ・ワシントンが、福島原発事故の際に、トモダチ作戦で、救援活動をしたことは、日本でも報道されたからご存じでしょう。その乗務員の多数が、救援活動の際に被曝し骨膜肉腫で死亡した乗務員がいたそうです。で、被曝した乗務員たちは、東京電力に損害賠償訴訟を提起したそうです。
このニュースご存知でしたか。総理は、これをどう受け取っているのでしょうか。米国連邦地裁がどのように審理すか。注目しましょう。
posted by 櫻本富雄 at 16:39| Comment(2) | 空席通信・余話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする